小学生お店探検

 

 

 

 

 

 

今日、小学3年生の4人がお店探検に来てくれました。

皆で考えた質問をして美よしのの事を沢山知ってもらいました。

最後に外観からの写真を撮っていきましたが

ビックリポンです。タブレットでの撮影でした。

時代を感じた一日でした。

[ MIYOSHINO ]

母校の学園祭

卒業して三十数年ぶりに

母校の学園祭に行ってきました。

お友達の御嬢さんが偶然

通っているので

行ってきました。

毎日この坂を上り通った日の事は

昨日の事のように感じます。

あの頃この坂はとても長く感じましたが

今この歳になるとあまり長く感じないのは

なんでかな?

思い考えると若いころはいくらでも時間があったんだなと思いました。

多分時間を気にせず歩いてたんでしょうね。

良い思い出が出来ました。

多分もう行くこともないでしょう。

 

[ MIYOSHINO ]

夏の収穫

8月もあっという間に最後の土曜日を

迎えました。

6月にベランダに植えた

パッションフルーツが

実をつけました。

最後ですね。

夏も終わります。

[ MIYOSHINO ]

朝ドラ

またまた「ごちそうさん」にはまってます。

主人公め以子の明るさは朝からとても

気持ちが良いものです。

どんな時にも前向きなめ以子を

見習わなくてはと思います。

 

 

[ MIYOSHINO ]

映画「謝罪の神様」

あまちゃんの脚本家でおなじみの

宮藤官九郎の謝罪の神様を見てきました。

お腹の底から笑える映画でした。

題名からすると何だろうと思いますが

個性豊かなキャスト陣から作り出す

作品はただ笑いだけではなく

驚きもありました。

芸術の秋にふさわしいかは分かりませんが

お腹の底かわ笑えます。

見る価値ありますよ。

[ MIYOSHINO ]

半沢直樹

前回に続きドラマネタになりますが

半沢直樹にはまっています。

主人公半沢直樹のセリフに

胸がスーとするのを覚えます。

後、一回で最終回

このドラマ次回作が続きそうです。

皆様どう思いますか?

[ MIYOSHINO ]

朝ドラ

 毎日楽しみにしているテレビ番組が朝ドラの「あまちゃん」です。

天野アキちゃんの笑顔を見ていると

私も、将来あのような孫が授かればとか、いろいろなことを考えます。

さて、内容的には、現実離れしたところもありますが、

前向きに生きること、お互いに支えあうことの大切さ、

皆との一体感が心に沁みて、ついつい引き込まれていきます。

そして出演者皆が主役であり、脇役であり輝いていることが一番の魅力と感じます。

「あまちゃん」というタイトル文字を囲む青・赤・紫のグラデーションが境界線のない円が

あまちゃんの中身を語っているようで私は好きです。

[ MIYOSHINO ]

二女の吹奏楽

昨日二女の中学吹奏楽部県大会が

ありました、

悲願の県大会を終えて引退となりました。

中学に入学して吹奏楽部に入りたいと言った時には

ちょっとビックリしましたが

3年間頑張りました。

ステージに上がると私はミスがないように見守るだけでしたが

彼女が吹奏楽をやらなければ聴かなかっただろう演奏も

沢山聴けました。

感動をありがとう。

 

[ MIYOSHINO ]

海の日

昨日は海の日の月曜日

那珂湊に行ってきました。

那珂湊に行くと必ず寄るお店があります。

海鮮丼を注文するのですが

ここの海鮮丼はわざわざ行く甲斐があります。

先の東日本大震災でここのお店も

津波の被害に遭いお店をしばらく休んでいました。

昨日久しぶりに行って

満席のお客さんと変わらない海鮮丼を見て

うれしい気持ちになりました。

[ MIYOSHINO ]

家庭菜園

ベランダで家庭菜園を始めました。

今は、スーパーでも苗を売っていますね。

スーパーで見つけたズッキーニの苗を

買って植えてみたら花が咲いて

小さなズッキーニが出来ました。

今年はこの他にも

きゅうり、トマトも植えてみました。

収穫が楽しみです。

[ MIYOSHINO ]